YUKI音楽教室

福岡で音楽教室のピアノ講師しています。   7歳の九州男子(子鉄)の育児と仕事の両立を頑張っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習表の効果。

一定の年令になってくると、

「慣れ」が出てきて、

最初の頃のような

新鮮感やわくわく感がなくなってきて、

マンネリな練習になってきます。



どうしてもそこは通らないといけない道。


ピアノの練習はある意味一方通行なとこがあると思います。

大きな道があって、横に細い道がいくつもあるんですが、

また元の大きな道に。

まっすぐ一本道を進める子がいれば、

なかなか大きい道に出ずに、

いろんな細い道に行ったり。

それはそれで、

人それぞれの時間の使い方や、方法があるから

「悪い」とは言い切れず。。。

「先生、あまり家で練習しないんですよね~。どうしたら良いでしょうか?」

と相談される保護者の方が多くなってきました。


ピアノのような習い事は

週一回のおさらいがレッスンにあたり、

その他の日は、

そのための練習日。


でも、最近の習い事の多様性で、

限られた時間の中に「ピアノの修練」は

生活の順位の低い部分に。

時間通りに動かない子供を

いかに自発的にのせてあげ、

修練させていくのか?




良い例があったら知りたいくらい!



講師会の研究テーマにもなっているくらいで、

私は「馬のにんじん作戦!」と称して、

練習できた日を一回として、一週間で

何回できたか?を記録して、

出来たら、一回一枚のシールを表に貼り、

50ポイントで粗品贈呈!


と言うのをしてます。


こどもを景品で釣って!と思う方もいますが、

これは練習しない子にとってとても有効でした。


誰だって何か賞があると嬉しいもの。

打算的でしょうが、あくまで「粗品」

2~300円程度の文具品を渡してます。


その効果もあって、

小4のYちゃんはほぼ毎日練習するようになり、

一曲に2~3ヶ月かかっていたのが、

1ヶ月で仕上げられるようになってきました。

練習していたら、わからないことを質問できるし、

すぐに両手になって音楽的に楽しく感じられるようになって、

言うことなしです。


一過性のものかもしれないんですが、

これでダメなら、

他の方法をあみだすまで!


わくわく感や向上心。

いろんな生徒と接することで、

私もわくわくしてきます!





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
福岡県筑紫野市、太宰府市、大野城市近辺で
ピアノ・エレクトーンの出張レッスンしています。
ブログは、主に音楽教室のことを中心に書いています。
教室でのこと、お知らせ、考察など、
思いのままに書いています。

Twitter

フリーエリア

最新記事

ピアノ教室

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。