YUKI音楽教室

福岡で音楽教室のピアノ講師しています。   7歳の九州男子(子鉄)の育児と仕事の両立を頑張っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月になりましたね・・・

朝晩、涼しくなって良い季節になってきましたね~

この時期になるとなぜか鼻の調子が悪くなり、

毎年耳鼻科にかかっています

もともと、持病があるので仕方のないことなのですが、

今年は新型インフルエンザと言う厄介な病気もあるので、

気合を入れてレッスンしたいと思います。



さて、先日ある保護者の方からの何気ない一言が気になって、

考えてみようかなと思い、ブログに書こうと思いまして・・・


「楽器店で生のピアノ電子ピアノといろいろあって、

迷ってしまいました。」




今はピアノと言っても、いろいろあって、まずは

アコースティクピアノと呼ばれるいわゆる生ピアノ

弾けば、そのまま音が出ますので、

購入していただくのには何も問題がありません。


良い点は、自分の思った音が出る。

ピアノを極めるには必要なもの。

本来の音が楽しめる。


悪い点は、値段が高い。

メンテナンスが必要。(調律。)

重たいので、移動するのに専門業者が必要。

音が小さくならないので、防音対策が必要。

・・・と、「必要」なことが多いです。

昔と比べて、今は住宅環境が幅広くなって、

マンションなどの集合住宅。

密接した一軒家。音に敏感なご近所さん(笑)

ピアノの音で殺人事件になるくらい、ピアノの音は管理が大変!


ここまで書くと、「この先生、ほんとにピアノの先生?」

なんて言われそうですが、音を出すものとして、

周りへの配慮は真剣に考えていかないと、

後々大変なことになります。


そこで、登場したのが「電子ピアノ」

コンセントを入れ、電気を使ったピアノです。



良い点は、音の強弱が調節できる。

ヘッドフォンを使うと、防音になる。

機種によってはピアノ以外の音が楽しめる。

値段が安いものからある。


悪い点は、生のアクションと違う為、

微妙な力加減が習得しにくい。

ピアノを弾くフォームがつきにくい。(どんな姿勢でも同じ発音になる。)

減衰音を体感しにくい。ピアノの本来の音がわかりにくい。


今は、電子ピアノでも高価なものは、

生のピアノに近くはなっていますが、

予算や、住環境がしっかりしているなら

生のピアノをお勧めします。


よく「いつまで続けるかわからないから。」と仰る方がいますが、

しっかりしたものをお持ちの方は、

それなりにきちんとピアノを続けていますし、

モチベーションがきちんとしているので、

だんだん自立してピアノに向かっています。

キーボードや、安価な電子ピアノの生徒さんを、

教えたことがありますが、

ピアノが弾くことが好きな子は、きちんとレッスンを受けていました。


ピアノを弾くことが目的な子は、

ピアノがないとモチベーションがあがらないので、

キーボードだと、だんだん練習しなくなり、

最終的には弾かなくなってしまいました。


ピアノを弾くことが目的な子と、

ピアノを弾くことを手段として何かをする子は

微妙に練習量も違ってくるので、

生徒さんの目的やピアノを弾くことで何をするかを見極めて、

生ピアノ・電子ピアノを購入されると良いと思います。



ピアノを習うのであれば、

キーボードやロールピアノは避けられた方が無難です。

これらは、指のみの訓練になりますので、

身体から動かすピアノの練習にはなりませんので、

ご注意下さい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
福岡県筑紫野市、太宰府市、大野城市近辺で
ピアノ・エレクトーンの出張レッスンしています。
ブログは、主に音楽教室のことを中心に書いています。
教室でのこと、お知らせ、考察など、
思いのままに書いています。

Twitter

フリーエリア

最新記事

ピアノ教室

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。