YUKI音楽教室

福岡で音楽教室のピアノ講師しています。   7歳の九州男子(子鉄)の育児と仕事の両立を頑張っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験レッスン。

月曜日に、音楽教室の体験レッスンをしました。

保育園会場では、なかなか保護者の方とお会いする機会がなく、、

たまたまお休みだったと言うこと。



コンコン!とドアをノックされて

初めはお母様だけお見えに。

「子供もいたほうが良いですか?」と仰ったので、

「そうですね~。いてもらったほうが『百聞は一見にしかず』ですので・・・」

と答えると、お子さんを呼びに。


どんな子かな?とドキドキわくわく(表現が古い?年の所為です(笑))

かわいらしい男の子!

お名前を伺っていたんですが、

勝手に「女の子」と思っていたので、びっくり!


「すみません、女の子かと思っていました~」と言うと、

お母様は「そうですね~。どっちと言ってなかったですね~。」とにこやかに仰り、

「体験希望と言うことなので、どんなことをするのかを今日見てくださいね。」と

レッスン開始。



緊張しているのか、人見知りらしく、声は聞けませんでしたが、

かわいい口がしっかり動いているのを

「きら~ん!」と確認!


お話してみると、動機は「いろんなことを体験して欲しい。」

というお母様の希望。


お兄ちゃんも習ったこと(小学校進学と同時にレッスンはやめた。)

があって、小学校の音楽の時間に褒められて、

とても自信が付いている。とお話されて、

あまり体験らしいレッスンではなかったのですが、

とても勉強させてもらいました。



動機が「お母様希望」の場合、生徒の年令が低いと

なかなか身につかなかったり、集中できなかったりするので、

まだ年中さんということと、「本人の希望」の時に始めても遅くはないことを伝えました。


話の中で「じゃ、お願いします!」と

お母様が即決されましたが、

逆に「よく吟味されてください」(生魚?)

とお話させていただきました。





保育園でのレッスンは、小学校に行くと同時にやめたり、

移動したりするので、

短いお付合いにはなるのですが、

「弾くこと」を重視するレッスンでなく

「考えること」を重視しているので、

辞めても「音楽的自立」が出来ていて、

小学校の音楽の時間でも、困らない程度にはなっています。



そういった意味ではいろんな子とレッスンできて勉強させてもらっています。





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
福岡県筑紫野市、太宰府市、大野城市近辺で
ピアノ・エレクトーンの出張レッスンしています。
ブログは、主に音楽教室のことを中心に書いています。
教室でのこと、お知らせ、考察など、
思いのままに書いています。

Twitter

フリーエリア

最新記事

ピアノ教室

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。